大学院の入学の資格に、各省大学校の修了者があります。大学校と大学は別のものになるので、大卒になりません。

知りたい!専門大学院ってどんなところ?

大学院の入学の資格に各省大学校の修了者

大学に行くときに、通常はなになに大学に行くことになると思います。国立の場合もあれば、都道府県によるもの、私立大学などもあります。その他に、大学校と呼ばれるものもあります。こちらはどのような学校になるのでしょうか。通常の大学と同様に、高校を卒業した人が受験することができる学校になります。そして、通常の大学のように4年間で修了をすることになっています。でも大学とは別になっています。そのため、卒業しても大学卒業とはなりません。

大学校に関しては、各省において管轄がされています。通常の大学と違って、入学すると公務員となるので給料をもらうことができる点があります。お金を払って学ぶのではなく、学びながらお金をもらうことができるのです。各省において将来的に仕事をするために勉強をするところなので、多くの人は終了後にはその省に配属されることになるようです。中には、別の道に進みたいと考える人もいます。さらに勉強したいと考えることもあります。

大学院の入学資格として大学卒業に加えて、各省の大学校の修了者についても定められています。では学士は受けられないかですが、こちらに関しては学士授与機構に申請することによって受けることができるようです。それによって学士を受けても良いことになります。そのままその省に入るなら、学士は特に必要ないかもしれませんが、民間の会社に就職するなどになる時は、そちらを持っておいたほうが良いこともあるのでしょう。

お薦めサイト

Copyright (C)2017知りたい!専門大学院ってどんなところ?.All rights reserved.